セキュリティ コード d アカウント。 ドコモから突然セキュリティコードが送られてきた!不正アクセスへの対処方法を解説

安心・安全について dアカウントを安心してお使いいただけるよう、以下のセキュリティ機能を備えています。 もし既に別の d アカウントを設定している場合、1 度ログアウトしなければいけません。 他所と同じパスワードを使い回さないこと• お申込みの翌日のご利用分から• 使っていそうな人に確認してみましょう。 a.セキュリティコードの送信先となっている携帯電話がSMS受信できる端末の場合 セキュリティコードの送信先にSMSを設定した方は以下をご確認ください。 ちなみに、dアカウントではIDの変更も可能です。 不正ログインされた後ではユーザーにできることはありません。 万全を期したいという人は迷わずIDの変更までしちゃいましょう。 しかし、そのようなリンク先には 絶対にアクセスしてはなりません。 今後は複雑なパスワードを設定するなど、セキュリティを高めるよう心がけましょう。 上記1の端末にて、以下のQRコードまたはURLにアクセスしてください。
83

連絡先メールアドレスの変更をご希望されるお客様は、ドコモショップでのお手続きが必要になります。

その「セキュリティコード」を、操作中の画面で一緒に打ちこむことで画面を進めますから、そんなに心配する必要はありません。

これはどういうことなんだ」というものもかなりあったはず。

フィッシングSMSのリンク先には絶対アクセスするな! フィッシングSMSには、何かと理由をつけて、SMSに記載されたリンク先にアクセスさせようとする手口が多く見られます。

iPhone や iPad、Google Pixel シリーズなどはストアから「d アカウント設定」というアプリをダウンロードしましょう。

ドコモ公式が提唱する不正への対策法 dアカウントへの不正ログイン問題を受けて、ドコモは改めて不正への対策法を発表しました。

jp」からログイン通知がきた場合は、そのログインが自分や身内のものであるか確認するようにしてください。

「dアカウント設定」アプリが起動できたら、dアカウントを設定しましょう。

dアカウントのログイン履歴を確認する 心当たりがないというのが勘違いで、自分がログインしていた時間のものかもしれません 残念ながら、不正ログインされてしまった場合は、ユーザーにできることは何もありません
全国のマイナポイント手続きスポットでもお申込みいただくことが可能です メニューの「IDの変更」をクリック• ・信頼できる端末の登録は、ブラウザのキャッシュをクリアすると解除されます
現在のパスワードと新しいパスワードを入力して「パスワードを変更する」をクリック 2段階認証は絶対設定!不審なSMSは無視! 以上、dアカウントの不正ログイン問題を中心とした、セキュリティの設定方法や対策についてでした IDを変更する方法• そして、ドコモ公式を装ったSMSには、十分に注意しましょう
ポイント付与が開始しているかどうかは、dカードアプリのホーム画面のマイナポイントバナーからご確認いただけます dアカウントで2段階認証を設定する方法 それでは実際に、dアカウントで2段階認証を設定してみましょう
しかし、ブラウザから d アカウントの管理画面にログインし、「d アカウントに携帯電話番号を登録」に進むと、 エラー表示1 連絡先メールアドレスが登録されていません ・アプリによる2段階認証をご利用頂ける端末は、と同じとなりますが、以下の端末は対象外となります
IDやパスワードをそこで入力させて盗む手口のようです jp」からのメールを受信できるようにしてください
なので、連絡先メールアドレスを登録しようとするも、 エラー表示2 セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません ログアウトするとアプリとの連携などが解除され面倒なようなので、極力 d アカウントでログインしていない端末を使うのがおすすめです
新しいIDを設定して「入力内容を確認する」をクリック• 2段階認証に使うスマホを選択し、「上記内容に変更する」をクリック• 選択したスマホの「dアカウント設定」アプリに届いたセキュリティコードを入力して、「完了する」をクリック 以上で2段階認証の設定は完了です ただ、そもそもの話ではありますが、家族といえどもdアカウントは共有しないことをおすすめします
送信元に電話番号が表示されていれば偽物だと判断できます セキュリティコードが届かない方は以下をご確認ください