モンスト アカシャ ゲノム 廻。 【モンスト】アカシャ廻〔超絶・廻〕の早わかり攻略|コツと注意点

短距離拡散弾12は射程はメイン友情と同等ながら、ボスの弱点付近に配置するメリットがさらに大きくなる。

密着した敵に火力が出せる友情 友情は「」とランダムで付与されるいずれかの副友情です。

5:中ボスを倒す このステージは左2体、右2体のたまねぎが蘇生ペア。

・弱点露出SSで火力サポートができる• ドクロ 貫通制限 を倒す• 同族加撃 同族加撃• アカシャ廻のステータス HP 攻撃力 スピード アビリティ 25463 31741 (38089) 228. ・高火力の壁ドンSS Aランク 適正理由• 1:貫通制限を2体とも毎ターン倒す• ・MS-Lで火力が高い• ・大号令SSがボス戦で活躍• 「クロスドクロ」を処理すると「アカシャ廻」が防御ダウンし、ダメージが入りやすくなるので、「地雷」を拾いつつ「アカシャ廻」の弱点を攻撃して一気に倒しましょう。

その時点で星6、すなわち神化後アカシャと同じ状態なので、本来必要となるゲノム4体を消費することはありません。

2
タマネギヘッドは相互蘇生 同時に倒さないと蘇生されてしまいます 【特級】で自分&同種族の 攻撃力2000アップ• ドクロ 貫通制限 を優先して処理する 「ドクロ 貫通制限 」を倒すことで、「地雷」が展開されます
4:中ボスを倒す このステージたまねぎは3体同時処理 この地雷を展開させないと他の敵への攻撃ができないので、毎ターン貫通制限を処理しつつ他の敵への攻撃に繋げましょう
また、レザバリを纏った闇玉ねぎが登場するステージは、 レザバリの有り同士・無し同士が蘇生ペアとなります それが上記いずれかに置き換わると考えられます
それぞれの副友情コンボについて 短距離拡散弾 12 16方向に属性弾を12発ずつ乱れ打ち タマネギヘッドは地雷所持の状態でないと倒せないため、貫通制限を倒して地雷を展開させる• 副友情に超強ウェーブをつけたとしても、究極降臨など低難度クエストにおける起用頻度が劇的に上がる可能性は低く、エルドラドなどの直殴りクエストでの評価に大きく影響することはないでしょう
・直殴り性能が高い• さらに乱打後、 周囲の敵を防御力ダウンさせるので、後続の味方がダメージを与えやすくするためのサポートもこなすことが可能です またスクランブルレーザーMも、威力は低いが反撃誘発用として使える
神化素材が不要 アカシャ廻は、クエストクリア後の「ノーコンボーナス」のみから入手できます ・自強化SSが優秀• 5:アカシャを倒す 貫通制限は1体につき地雷を3個展開する
貫通制限以外は地雷でのダメージがアップ このクエストでは「貫通制限」以外の敵が、「地雷」でのダメージがアップします 短距離拡散弾 12• 一気に玉ねぎ倒すのではなく、1セットずつ倒すことで安定して攻略ができます
・SSで火力を出せる• 蘇生されると「3ターン」になりますが、多少の猶予が生まれます 1体につき1つの地雷を使用する必要があるので、3つ回収できるルートを見極めて弾くのが大事です
タマネギヘッドは地雷所持の状態でないと倒せないため、貫通制限を倒して地雷を展開させる• それが上記いずれかに置き換わると考えられます 地雷を回収して中ボスを倒しに行く必要があるため、毎ターン蘇生される貫通制限は必ず毎ターン倒す• タマネギヘッドは地雷所持の状態でないと倒せないため、貫通制限を倒して地雷を展開させる• 味方の友情を使って足りない削りを補うことはできますが、なるべく上記ラインを超えている方が楽に立ち回れます
・MS-ELで直殴りが強力• 各ステージ画像に相互蘇生の相手を記載しているので、対象をまとめて撃破しましょう 次点がスクランブルレーザーM、ブレス、短距離拡散弾12
84 57