神社 歓迎。 覚えておこう!神仏に歓迎されているサインのあれこれ

44
神主は崇敬者と神様の間を取り持つのだからサインどうこうで不安を煽るようなことは言わない• 良い方に考えるのはいいけど気にしすぎるな• 」 と言う風に捉えて下さい 斎藤一人さんは私も好きですよ
参拝者が多いっていうことはそれだけ敬っている人が多いわけで、神様の力が増して良いことであると考えることもできるのではないでしょうか 神様に呼ばれていないと参拝できない? 呼ばれてないと参拝できないのか?と言いますと 全くそうではございません
神社内を歩くと木の葉や花がパラパラと落ちる• 下がっている布が内から外に揺れたら、 神様が願いを聞いた印とされ 外から内に揺れたら、願い風と言い、 願いが届いた印とされています 神社にお参りするタイミングで生理になるということは、今日は参拝を遠慮すべきというメッセージなのです
お宮参りに遭遇する• 」 という事で呼ばれるという事なんです 神社の神様にもしかして拒絶されている?サインで見極める 天気が変わるのは神様からのサイン 令和元年に即位礼正殿の儀では、天皇陛下が三種の神器をささげたところ、それまでの大雨が嘘のように快晴になり、空には虹がかかったという不思議な話は、SNSなどでも話題になりましたよね
だから直感だけに頼るというよりも、 ちゃんと起こってる現象を良く良く耳を澄ませる、見ていく という事が、重要になってくると思います あれは神社では「御幌」(みとばり) と呼び、「正絹」でできているのだそう
急に天気が悪くなった• やること全てがうまくいかない・・・• これは例えば、 自分が守ってるこの人を開運させるためには、 ここの神社の働きが必要だな、と感じて「ここの神社に行きなさい」 というように導いてる場合もあれば、 そうではなく、本当にシンプルに、 そこの神社の神様が「おいでよ」という風にして呼ばれているという事もあります その時に、遠くから3回大きな太鼓の音がドォンドォンドォンと聞こえ、ビュッと突風が吹き抜けました
応援して下さい 雨が降った後の神社は、空気が澄んで、凛とした雰囲気が漂っていますよね
もしくは 急に雨が降ってきたという事象です おそらく近くのお宅で誰かがピアノを弾いていたのだと思うけど、久しぶりに生のピアノの音を聴きました
43