茨城 コロナ 日立。 日立市|新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(令和3年5月21日更新)

[10] 35時間前 22件• [1] 0分前 22件• 併せて、医療従事者の接種が遅れていることから、施設の嘱託医などと発熱患者の受け入れや検査を行っている診療検査医療機関の医師・看護師など計約300人への振り替え接種を実施している。 「75歳以上」と「65〜74歳」に分けて5月下旬から順次、接種する。 25日からかかりつけの患者と救急外来、人間ドックの受け入れを再開し、新規の外来、入院は紹介状を持つ患者のみの受け入れを再開した。 茨城県は17日、日立製作所水戸事業所(ひたちなか市)に勤める30代の会社員男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。 店内に空気清浄機を置き、テーブル席にはアクリル板を設置。 市は施設接種の完了を7月上旬と見込む。
81 79

感染確認を受け、大井川和彦知事は同日記者会見し、「濃厚接触者は限られている。

市は18日に届いた高齢者用ワクチンの一部を振り替え、高齢者施設に出向く嘱託医などへの接種を進めた上で、施設向けをスタートさせた。

17日にPCR検査をした結果、陽性と判明した。

市は県の要請を受け、クラスター 感染者集団 予防の観点から、特別養護老人ホームなど市内に87カ所ある高齢者施設の入所者と職員計約5千人への接種を先行。

日立市内の老人ホームの新規感染者は70〜90代の利用者男女5人。