徴用 工 問題 現金 化。 裁判長を入れ替えて判決を出させた文政権~8月4日資産現金化可能に 元徴用工訴訟問題

共に民主党の金太年(キム・テニョン)院内代表は24日午前、国会で開かれた素材・部品・装備党政点検会議で「 日本の追加報復時、措置が速かに取られるようにその間素材・部品・装備対策推進懸案を点検・補完する必要がある」とし、「民主党は素材・部品・装備産業の戦略シーズン2を始める」と明らかにした。

新日鉄住金は、現在「即時抗告」中ですが、 ここでは、日本側の立場を明確化しておく必要があります。

引用元 日本企業の資産差し押さえから動きが止まっていたのだが、資産売却の手続きが行われ、現金化に一歩近づくこととなった。 大統領公式アカウントより。 韓国側からこれら大邸地裁からの情報が出てきたのは、8日夕方だった。 本来多くの徴用工が募集であったり、給与が支払われていたと言われているのに、中々理解し難い行動ではありますが、そういった背景があります。 申し立てを行ったのが確認されているのは日本製鉄(旧新日鉄住金)に対する訴訟と、大手工作機械メーカー不二越に対する訴訟です。 一方、アメリカのバイデン新政権の発足については「新たな転機になる」と膠着(こうちゃく)状態にある米朝の対話再開に期待感を示しました。 現在も続く処置を日本側は「韓国側の輸出管理の問題」としたが、韓国では完全に「徴用工判決への経済報復」とされている。
78

いっぽうでこの件に関しては、昨日夕方に大統領官邸関係者が記者との談話のなかでこう立場を表明している。

ちなみに、すでに 安全保障上の理由から韓国に対する 輸出管理 規制じゃないよ が始まっていますね。

この先、韓国のほうが大きくこだわる問題が出てくるのだが。

韓国関係がドンドン悪化しても、今後は、韓国に対して毅然な態度で臨んでほしい。

本来は韓国政府が「いや、それは1965年に日本との約束で『そういう訴えがある場合は韓国政府が賠償しますよ』ということで国際条約が結ばれていますから、訴えるのだったら日本政府じゃなくて私達で、お金を払うなら我々です」と韓政府が言えばいいんだけれども。

4 注 韓国語です) ちなみに、新日鉄側の即時抗告は8月17日に却下されています。

26