コバエ は なぜ 発生 する のか。 コバエが大量発生する原因って一体何?効果的な対策方法も解説! | 駆除専門業者プロープル

対策(3)侵入経路をふさぐことも大切 コバエは必ずどこかから侵入し、冷蔵庫やゴミ箱などで繁殖します。

コバエはニオイがするところにすぐに群がってきてしまいます。

大量発生間近。

水をかけられると下に落ちていきます。

観葉植物に発生しやすいコバエは以下の2種類です。

一度の産卵で200個ほどの卵を産むそうなので、1匹お風呂に入れてしまい産卵してしまうと短期間でお風呂場がチョウバエの住処になってしまうのです。

湿気の多い場所や水辺に生息しているため、台所などの水回りを好んで発生しては室内に入り込んできます。

2.蚊やコバエを防ぐために!防虫剤の正しい使い方• チョウバエについては「」でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

また、コバエが発生してから使うのではなく、あらかじめコバエが出そうな場所にふきかけておくのも効果的です。

93
生ごみは出しっぱなしにしないでゴミ箱へ• という恐ろしいことになることも… 大量発生してしまったらどうすればいい? コバエはいろいろな虫の総称なので、発生した場所ごとに対処方法が違います。 お風呂の排水溝は石鹸カスや垢、髪の毛からできたヘドロがあることが多いので、コバエが大量に湧いてします。 汚い場所を好むので、衛生的によくありません。 それでもコバエがいなくならない場合はプロに相談してみては? いろいろと試してみたけれど、まだ室内をしつこく飛んでいるコバエの存在に頭を抱えているという方は、プロに相談することをおすすめします。 ・ゴミ箱用のコバエ忌避剤(殺虫+防臭の効果もあり)を蓋にはる もしくは ・ゴミ箱に(中に)1日1回殺虫スプレーをする ・ゴミ箱内に乾燥剤や除湿剤を入れておく *殺虫スプレーは天然由来のものをおススメします。 そのため、ゴミ袋やごみ箱の蓋や口が開いていると、そこから侵入されてしまいます。 まずはコバエを家の中に入れないこと。 おすすめの殺虫剤を紹介 観葉植物を管理するときに用意しておくと便利な殺虫剤を、2つ紹介します。 設置型殺虫剤で駆除する 「殺虫剤を撒くのは嫌だけど、すぐに駆除したい」と思っている人もいるでしょう。