担降り キンプリ。 岸優太くんを担降りしようと思ったときの話③

20

まだ完全に気持ちの整理がついたわけじゃないので、いつにも増して支離滅裂な文章になるとは思いますがご了承ください。

そもそも火のない所に煙は立ちませんから、そのうち大きなスキャンダルが出てもおかしくないかも?」(同) 残りのメンバーである髙橋海人は昨年、「週刊文春」(文藝春秋)から元AKB48の大和田南那との交際が報じられ、永瀬廉も数々の「匂わせデート」がファンから指摘されている状況だ。

何度も見てきた優太くんが踊るLGTEは、 何度見ても綺麗で美しかった。

この日は昼休みに開いたらみんなが「デビューじゃない?!」と騒いでいて。

は全部できていて、まさにCDデビューしなくても幸せなこの時代。

初めてのオリジナル曲が嬉しくて、何回も再生してディスクがダメになっても良いようにって何枚ものブルーレイに焼いて、繰り返し再生した。

潤くん 私をジャニーズの沼に引き入れた人で、いつまでも特別なひと。

79