総合 英語 be。 英文法の参考書を102冊読んでわかった絶対おすすめの40冊

英文法の学習にちょっと一息入れたいとき、読んでみると面白いだろう。

31冊目: English for writing Research Papers• 英語長文を攻略できない限り、どこの大学の英語でも高得点が取れず、受験に失敗してしまうんです。

勉強が嫌いになってしまう可能性もあるので、あくまで 「英文法の辞書」として使ってくださいね。

7冊目: TOEICテスト英文法 プラチナ講義 濱崎潤之輔• 「話すための英文法」をテーマとしているが、リーディングやライティングにも十分役立つ一冊である。

前置詞がスッキリわかる本• 33冊目: A Communicative Grammar of English• 1988年に初版発行ながら、いまだにAmazonのベストセラー第一位になっていることからも、その影響力の高さが見て取れるだろう。

他にも、名詞の可算・不可算、時制、相など、基本的だが奥が深い文法項目の解説はまさに目からうろこである。

サブタイトルに「新しい教育英文法の可能性」とあるが、英語教師だけでなく、学習者にとっても非常に有益である。

金融庁 228• 英文法の問題集は解説があまり詳しくないので、解説を読んでも理解できないことがあるはずです。

「ここは特に大事だ!」、「ここはまた忘れてしまいそう。

日本法令外国語訳データベースシステム 178• 13冊目: イメージで捉える感覚英文法 今井隆夫• 生きた英語表現と人気です。

とほぼ同じサイズですよー。

Forestよりもさらに詳しく、上級者向け EverGreen. 統語論とは、英語の文章構造を研究する分野であり、著者はこの分野の第一人者であるBas Aarts氏だ。

98