ワークマン ネック ゲイター。 ワークマンのネックゲイターを使って走ってみた【クールタイプなら夏でも使える!】

このマスクを装着してランニングしたけど、呼吸がしずらくてまともに走れたものじゃない。

あくまでも「花粉・風邪」のためのマスクとされているので注意。

汗をかいた状態でエアコンの風を浴びるとかなり冷える感じで、何なら半袖よりも寒く感じるくらい。 - 16,362 views• そもそもクールタイプがあるのに、わざわざ熱がこもるタイプのネックゲイターを使う必要もありません。 ただそれだけなのですが、それだけにもかかわらず割と高価なモデルが多い中で、(もちろん細かい作りに関しては言いたいこともありますが)いい線を突いてくるこのポーチは重宝します。 そんな意味で、ユニクロとほぼ変わらない価格でこの品質ならもう文句なく殿堂入り。 それでもBUFFの半額くらいで買えますから。 BUFFは3,000円以上しますので、かなりオトクな値段です。
52 24