僕 と ロボコ。 僕とロボコ

過去の作品を参考にして良いところを盗むのは誰しもやってるし、程度の問題というかなんというか。 63
901• 全ての攻撃をはね返す特殊装甲を持っているが、ロボコに八つ裂きにされた ここに「知らねえよ感」が出るおそれがある
どれも細かくてわかりづらいネタなんだけど、別にそれがパロディだと気づかれなくても「なんか変な面白い台詞」として成り立ってる 目がライトになっていて腕が飛ぶ
関連タグ :宮崎周平の前作品 :が普及しているという世界観が似てる :作中最大のパロディ元 372• に出てくるに形が似た被り物をしている
各キャラクターのポジションはかなり意識されている と思われる少年
うまく言えないけど、たぶん大事なのは「過去のノウハウの活用」と「過去のネタのパクリ(盗用)」の線引きを明確にすること 今回のコラボは、以前から『呪術廻戦』への愛を『僕とロボコ』公式Twitterを通して熱烈にアピールしていたことから実現
イチオシ情報• 970• AKLO」公式コラボレーションPVが制作された ロボコは風呂上がりのおじさんのような角刈りに部屋着姿を披露! 着替えて気を取り直すも、ジャンプを読んでいるボンドに突然密着し、ボンドはときめきではなく迫力にドキドキしてしまいます

と思われる少年。

だがロボコには、とっておきの「超痩水」が! 115• 少なくとも深く考えずに読めば楽しめるようにはなってるのに、中途半端に「もしかしてこれもパロディなのか?」とか考えちゃう人だけがドツボに嵌まって悶々としてる印象。

漫画から飛び出すロボコのドジっぷり 極め付きは、Twitterでのロボコのドジっぷりである。

10歳。

後にそのロボコの漫画を自分の名で手塚賞に送った事で「盗作」となり地下施設で強制労働させられていたが、後に脱走し賞を取ったルリの担当となった。

これで最終的に「やっぱ元の見た目が落ち着くね」に帰結することで、読者が宮崎顔を受け容れる儀式は完了した。

91