じゅげむ じゅげむ ご こう の すりきれ。 じゅげむ

二つの月が一つになった時、シューリン効果が発生し、グーリンダイ線を放射し始めた。 天女が時折泉で水浴びをする際、その泉の岩の表面が微かに擦り減り、それを繰り返して無くなってしまうまでが一劫とされ、その期間はおよそ40億年。 うちの 寿限無(略)……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。 関連: 関連:. どこにいったのかしら? ) 「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ ( じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ ) 海砂利水魚の 水行末 ( かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ ) 雲来末 風来末 ( うんらいまつ ふうらいまつ ) 食う寝るところに 住むところ ( くうねるところに すむところ ) やぶら小路の 藪柑子 ( やぶらこうじの ぶらこうじ ) パイポ パイポ ( ぱいぽ ぱいぽ ) パイポの シューリンガン ( ぱいぽの しゅーりーがん ) シューリンガンの グーリンダイ ( しゅーりーがんの ぐーりんだい ) グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの ( ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの ) 長久命の長助・・・御飯ですよ!」 ( ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・ごはんですよ! ) 「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ ( じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ ) 海砂利水魚の 水行末 ( かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ ) 雲来末 風来末 ( うんらいまつ ふうらいまつ ) 食う寝るところに 住むところ ( くうねるところに すむところ ) やぶら小路の 藪柑子 ( やぶらこうじの ぶらこうじ ) パイポ パイポ ( ぱいぽ ぱいぽ ) パイポの シューリンガン ( ぱいぽの しゅーりーがん ) シューリンガンの グーリンダイ ( しゅーりーがんの ぐーりんだい ) グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの ( ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの ) 長久命の長助・・・どこなのー! おいていっちゃうわよー!」 ( ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・どこなのー! おいていっちゃうわよー! ) 「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ ( じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ ) 海砂利水魚の 水行末 ( かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ ) 雲来末 風来末 ( うんらいまつ ふうらいまつ ) 食う寝るところに 住むところ ( くうねるところに すむところ ) やぶら小路の 藪柑子 ( やぶらこうじの ぶらこうじ ) パイポ パイポ ( ぱいぽ ぱいぽ ) パイポの シューリンガン ( ぱいぽの しゅーりーがん ) シューリンガンの グーリンダイ ( しゅーりーがんの ぐーりんだい ) グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの ( ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの ) 長久命の長助・・・どこなのー! のおかあさーん、えーんえーん、 ( ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・のお母さんさーん、えーんえーん、 ) 寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ ( じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ ) 海砂利水魚の 水行末 ( かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ ) 雲来末 風来末 ( うんらいまつ ふうらいまつ ) 食う寝るところに 住むところ ( くうねるところに すむところ ) やぶら小路の 藪柑子 ( やぶらこうじの ぶらこうじ ) パイポ パイポ ( ぱいぽ ぱいぽ ) パイポの シューリンガン ( ぱいぽの しゅーりーがん ) シューリンガンの グーリンダイ ( しゅーりーがんの ぐーりんだい ) グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの ( ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの ) 長久命の長助・・・がねぇ、ひどいんだよー! えーんえーん」 ( ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・がねぇ、ひどいんだよー! えーんえーん」 ) 「あらまぁ、うちの寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ ( あらまぁ、うちのじゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ ) 海砂利水魚の 水行末 ( かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ ) 雲来末 風来末 ( うんらいまつ ふうらいまつ ) 食う寝るところに 住むところ ( くうねるところに すむところ ) やぶら小路の 藪柑子 ( やぶらこうじの ぶらこうじ ) パイポ パイポ ( ぱいぽ ぱいぽ ) パイポの シューリンガン ( ぱいぽの しゅーりーがん ) シューリンガンの グーリンダイ ( しゅーりーがんの ぐーりんだい ) グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの ( ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの ) 長久命の長助・・・がどうしたって言うの?」 ( ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・がどうしたって言うの? ) 「えーんえーん。 長寿だった人の名前をあやかろうということ。
74