吉宗 3 モード 移行。 [新台 吉宗3]実戦解説!設定6はモード移行率とポイント抽選が優遇!? │ パチスロ動画

REG後は即高確率へ入ります。

7揃い高確率突入率がアップ! 「カットインの種類」 緑<赤<虹の順にチャンス。

今回はパチスロ「 吉宗3」の天国ループ率やモードの移行率に焦点を当ててご紹介したいとお思います。

「フェイク前兆」も大きなポイントで、例えば200G台で発生すれば通常BorC、300G台で発生すれば通常AorC…と推測できる。

[帯出現] 帯はハズレで出現する可能性あり。

37
REGの場合はすぐに高確率ゾーンへ戻ってしまうため、BIG昇格が狙えないと大量獲得が目指せない可能性もあります ただし、通常Cを正確に見抜くことは難しいので、設定推測要素の1つとして覚えておこう
ダラダラと粘らずに席を立つべきか ポイントを大量に獲得して、高確率ゾーンへ移行してからボーナスを当選させていくという形ですので、ポイントを多く獲得できるように小役を揃えていきます
千両回胴へはチャンス役や有利区間開始時に突入し、引き戻しモード時は終了後の再突入に期待できるようだ ある程度目押しできるようになれば的中させやすくなりますが、AT中にさほど効果が得られるわけでもなく、目押しを考えなくてもしっかり出玉獲得は期待できます
んー…… 悩みどころっすね… [UNIVERSAL(ユニバーサル)] 2021年6月14日(月)導入開始• このように考えた方が、解析とデータの辻褄は合うと思います
謎当り出現率• 一方でBIGを引ければある程度まとまった出玉獲得が可能となります ・REG後の引き戻し率 ・初当たりで直接BIGの比率 ・1G連発生率 ・1G連除外したBIG平均獲得枚数 など初公開データ多数! ぜひあわせてチェックしておいてください
一方の後者は「通常A」「通常B」「通常C」「天国」と4種類のモードで管理され、天国移行時は初代と同じく193G以内のボーナス確定 REG終了後、基本的には高確率ゾーンへ戻る形となり、再びボーナス当選を目指してスロットを回し続ける形となります
また、REGがすぐに終わる設定のため、どうしても大量獲得が狙えない問題があります REGからBIG昇格も期待できないなら他の台を探して勝負したほうが勝ちやすくなります
これを繰り返して吉宗3は出玉を大量に得ていくゲーム性となります パチスロ6号機の定番とされている方法で登場した吉宗3ですが、やや初当たりが重い傾向があるなど、パチスロ6号機の難しい部分も見えるスペックとなります
[セブンリーグ] 2021年6月7日(月)導入開始• といった感じですねー BIG比率は55%とのこと 129~200G、365~500Gなどは特に振り分けの低いゾーンになってます
通常モードBの天井は663G 通常モードAよりも遊びやすい設定となる通常モードBは、天井が663Gに設定されています 高確率ゾーンでボーナス当選すればATへ 高確率ゾーンへ突入した場合は、ボーナス当選を狙っていくためにスロットを回します
[EXCITE(エキサイト)]• 大都技研のグループ企業、 サボハニの『 吉宗3』が10月吉日、ホールデビューを果たした 後は滞在しているモードによって変わります
関連: パチスロ吉宗3のやめどき 吉宗3をやめる際は、以下の状況を参考にするといいでしょう (参照) 関連: 目押し技術は必要なし AT機を採用している吉宗3ですが、基本的に 目押し技術がなくてもAT中は的中させられるため、目押し技術はさほど必要ありません
50