金属 アレルギー ピアス。 ピアスを着けたい方必見!「金属アレルギーって治すことはできるの?」

特定の金属アレルギーについて知りたい方は、 以下から選択して下さい。

ニッケル• 純チタン製ピアスは加工のしやすさの理由から純度100%ではありませんので、稀ではありますがその他に含まれる合金が反応することは考えられます。

そして一度発症してしまうと、金属アレルギー体質の体は治すことが出来ません。

そのため、現実問題として、口腔内から全ての金属を撤去し、 メタルフリーとすることが困難な場合もあります。

22金については、後ほどお伝えします。

4.銀 銀はご存知のように生活の中に非常に多く使用されています。

ピアスによっては ピアスポスト(ピアスの棒部分)のみがチタンのものがあり注意が必要です。

汗の中に含まれる塩素イオンは、ニッケルを溶かしやすく、 溶け出したニッケルイオンが金属アレルギーの原因となります。

また全身性接触皮膚炎を起こすこともあり、その場合はニッケルを含む食品の制限をおこなうケースもあります。

3 63