クラロワ 現 環境 最強 デッキ。 【クラロワ】知らなきゃ損!現環境最強デッキ5選!

逆に読まれるとトリトンが無駄になってしまうので、これもタイミングを見計らって攻める必要があります。 基本的な立ち回りは従来と同じく、防衛から入りカウンターでスケルトンラッシュを撃つ流れになります。 範囲攻撃が少ないデッキですので防衛でザップを使わされ、攻めでザップを使えずにロイジャイの攻めが通らないという場合も考えられます。 ユニット+スケラの形はどうしてもエリクサーをたくさん使ってしまうので、防衛で余ったユニットに追加でスケラを打つ、という意識が大切です。 残ったユニットに巨スケもしくはロイジャイを付け足してあげれば相手のタワーが簡単に折れてしまいます。 相手が巨スケを持っていればそれだけで序盤からリードを取られてしまうので、基本的に他のカードから入りましょう。 ホグデリバリーデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• こちらでも日本1位を取ることが出来ました。 ナイトアーチャーにボムタワーがあるので守りの硬さは鬼です。 また自陣低めにトリトンを出すことで相手の川前のユニットにタゲを取られないようにすることも一つの手です。 戦術・戦い方• 守り重視のデッキなので、より守りやすくするために、キング起動は必須です! そして、スケラは防衛した後に打ちましょう。
39

流行っているデッキに対してのメタデッキとして、とても優秀なデッキです。

元々アイスウィザードが入っていましたが、下方修正を受けてマザネクに変更しています。

高回転でポイズンを撃てるので相手のゴブリンの小屋にも対応しやすいです。

ほかにもいろいろな記事を書こうと思っています。

アースクエイクも入っているので、相手のゴブリンの小屋に効果的です。

ギャング、スケルトン部隊で受けてくる相手には、タワーをとともに撃っていくのもあり。

また現環境ではスケバレなどの枯渇系デッキや高回転ナイトWBなどが苦手デッキに挙げられます。

基本的な立ち回りは従来と同じく、防衛から入りカウンターでスケルトンラッシュを撃つ流れになります。

そのため橋前に出して相手のタワーに攻撃をする「橋前ムート」が通りづらくなった一方、 後ろから出しやすくなりました。

高火力ユニットがいないためトリトンでの防衛が要となりますが、トリトンは相手の対応次第で仕事ができないこともあります。