スキー ジャンプ ワールド カップ。 FISスキージャンプ・ワールドカップ女子2021/2022全日程・結果速報・ランキング!

94
実際にRamsauとLjubnoではポイントを取れず、かなり苦しそうでした。 位 name total 11 12 13 14 15 16 17 18 19 1 マーレン・ルンビ [NOR] 1340 100 1. 03秒差 、湯浅直樹7位。 彼もまた、世界選手権で個人のメダルがなく、4位の多さも相まって日本人みたいな成績だなと感じています 笑 ワールドカップの舞台では、2年前はスーパー陵侑に活躍を阻まれ、今季はスーパーGranerudに阻まれる。 この試合以降、じわりじわりと調子が下がっていき、表彰台が遠のいていきました。 2回の五輪で合計4個の金メダル、2個の銀メダルは、五輪アルペンスキー史上女性最多のメダル獲得数。 世界一のアルペンレーサーとなっている。 9 24 PAGNIER Josephine フランス 81. 176 AVVAKUMOVA Irina [RUS] 20. 9 団体戦作業用 順位 国 得点 オーストリア ドイツ ポーランド ノルウェー 日本 スロベニア ロシア スイス チェコ• 終わってみれば、ワールドカップで上位に絡んだのは、このジャンプ週間周辺の試合だけ。 怪我が先か、恐怖心の克服が先か、渋いゲート設定になった時は目が離せません。 6 28 HARALAMBIE Daniela ルーマニア 85. 2751 Slovenia [SLO]• 5 24 SORSCHAG Sophie オーストリア 78. そうした中で総合20位。
52