お 香典 郵送。 香典を現金書留で郵送するときの一筆箋の例文!送るときのマナー紹介

印刷されているタイプを購入する際は、故人の宗教や宗派に適した表書きかをしっかり確認しましょう 喪主は香典を頂いた方に対して、まとめてを行います
ですが、郵送するときのマナーを守り、失礼がないようにお悔みの気持ちを伝えましょう 中包み(中袋)を使用しない場合は、上包みの裏面縦左半分の左側に金額を記入します
現金書留専用封筒のサイズについて 通常の現金書留用の封筒は、現金をそのまま入れることを想定しているので、香典袋に入れた現金は入りにくくなっています ご霊前にお供えください
また、色のついた封筒を使用する場合は、明るい色や柄のついたものは避け、グレーや紫色、深緑色などの暗めの色を選びましょう 十字架や白百合が印刷されたものもあります
季節の変わり目、由美子さんには、お心落としのことなくご自愛のほどを 遅ればせながら、お姉様のご冥福を心よりお祈りいたします
ご遺族様はもとより、貴社の社員のみなさまのご心痛を拝察致しますと、お慰めの言葉もございません 通常は不祝儀袋に現金を入れ、通夜か葬儀・告別式のどちらかに持参して受付で渡します
また、香典に付け加える手紙は封筒に入れません 忌み言葉の使用を避ける
64 64 41