玉名 中央 病院。 公立玉名中央病院の口コミ・評判(2件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

その特徴と果たすべき役割は次のようなものを考えております。

施設の清潔感・充実度 公立病院なので、私が小さいころからある施設設備であり、あまり変わっていないように思えます。

79
患者さんにとっては「安心して療養していただける場所」そして働く職員にとっては「なりたい自分になれる場所」そんな病院になれるように、職員一同気持ちをひとつにして前進していきたいと考えております 痛み止めは、ナースステーションの金庫に保管
4月に皮膚科を新設したのですが、2人の医師に対して診察室が1室 病院は、新聞報道で発覚するまで不正を公表せず、病院を運営していた玉名市と玉東町でつくる一部事務組合の議会にも報告しなかった
複数の病院関係者によると、病棟地下のMRI(磁気共鳴画像装置)室やリネン庫近くの一角に灰皿が置かれ、医師らが喫煙 プライバシーへの配慮について 受付後の血圧と体温測定の際に、名前を呼ばれるが、お年寄りも多いので結構大声で呼ばれたあとに、反復して自分の名前を言わなくてはいけない
高度医療から救急診療や地域連携に力を入れています 地域医療構想のもと、両病院の機能を統合し、医師会、歯科医師会、薬剤師会はもとより、介護福祉施設の皆様とも連携し、双方の職員が一丸となって、皆様に愛され信頼される病院創りをめざして参りますので、何卒、よろしく申し上げます
既存の2病院は解体することになります 熊本県玉名市の公立玉名中央病院に勤務する30代の男性医師が、処方箋を偽造して向精神薬「エチゾラム」を自ら入手していたことが18日、同病院への取材で分かった
救急外来ですので、失神の原因まで調べてもらおうとは思って受診したわけではありません 急性期医療を中心とした基幹病院です
ある玉名市議は「事務職員は外部との人事交流がほとんどなく、人材育成が難しかった また、受付後に血液検査と体温計測したあとに大体30分~1時間程度で診察がまわってくるので、そこまで不満はないです
支払窓口で待っているとき、私を追いかけてきてくれて「話ならいつでもきくから」とわざわざ言ってくれました 公立病院という性格上、採算性を少々度外視してでも、期待に応えるのが望ましい姿ではないかと考えています