教鞭 を 執る。 「教鞭を執る」の用例・例文集

千葉敏生 ちば・としお 翻訳家。 75

・ 「 とる 」 は 、 「 て に もっ た もの を しっかり つかう 」。

なお、「観点」は「教育的観点」のように抽象的な物事に対して使われることが多いのも特徴です。

また脳科学をビジネスに活かすNeuroBusiness Groupの設立者でCEOでもある。

一般的な「物をとる」という意味では、「取る」を使います。

ほか、広く用いる。

彼らの言うことは明瞭なのだが、広がりに欠ける。

夏目漱石の未完に終わった『明暗』の続きを書いた『續明暗』で、1990年芸術選奨新人賞を受賞。

出典:イラストAC acworksさん それから数年後、罪を許された勝静は備中松山に帰り方谷と再会します。

86