マッチョ な ピアニスト。 角野隼斗

PTNA PianoTeachers' National Association of Japan. 2021年2月に第2回のねぴらぼ「NEO PIANO CO. playwithcateenの案内動画: Cateen かてぃん 2020年4月6日. NHK Japan Broadcasting Corporation. 大学4年間について振り返っている内容の動画を見ていると、 アメリカへ筋肉留学へ1ヶ月行っていたり、 100キロあった体重から3ヶ月で30キロの減量をしたり、 コンクールで優勝したり…と、とても濃い4年間だったのだということが分かりました。

動画を初めて見たとき、迫力のある演奏と巧みな技術に、音大に行っているのかな?と思っていたので、まさかの大学でした。

ゴリマッチョな見た目からは 想像できないのですが、 フォルテさんは 印象的な演奏をする 若手ピアニストです。

2021年2月15日~18日「」• 進学後も『音源分離』の研究をしていた が、音楽を専門的に研究できる環境のあるフランスへ留学し、以後自動採譜 やをテーマに研究 を重ね、修士論文「音響特徴空間の聴覚的な類似度を考慮した自動採譜および自動編曲への応用 」により2020年3月に大学院を卒業。

ORCHESTRA、シアターオーケストラトーキョー、等と共演。

演奏時に音を運ぶのが指であり、その指は手・腕の一部であるということを覚えておきましょう。

「角野隼斗のはやとちりラジオでの対談によると、反田氏から見た第一印象は「道端のダンボールに入っている子猫 」だったが、角野が部屋のを弾き始めたことで打ち解け、マスタークラスの終わるころには親友になった。

ショパン国際ピアノコンクールinASIA 大学生部門 アジア大会優勝・ソリスト賞受賞って、じつはかなりすごいことで、 ソリスト賞とは金賞の中から選ばれているんですね! ちなみにこの19回のプロフェッショナル部門 銀賞には角野未来さんもいます。

ラインスタンプやTシャツなどを販売し、 中でも 音楽バッグが人気です。

65 23