田辺 市 地域 活性 化 商品 券。 田辺市地域活性化商品券取扱店一覧

会見で真砂充敏市長は「感染防止対策に努めながら、今後は低迷した地域経済の復興に段階的に移行する必要がある。

応募は7月1~31日、使用は8月1日~来年2月28日の予定。

対象者は購入時点で市内に住民登録している人。

取扱店は10月1日現在、小売店や飲食店、宿泊施設など698店舗ある。

第1弾の販売では市民1人当たり1セットに限定していたが、3セットまで買えるようにする。

和歌山県田辺市は、新型コロナウイルス感染症対策として発行した市独自のプレミアム付き商品券「地域活性化商品券」を、14日午前9時から再販売する。

市はこれとは別に、中学生以下の子どもと妊婦に商品券5千円分を配布。

関連記事一覧. 1セット(1万3千円分)を1万円で購入できるもので、第1弾は8月17日~9月30日に販売した。

58
ツアークーポンは1泊2日の熊野三山めぐりと高野山・龍神温泉ツアー(ともに5万5千円相当)をそれぞれペア50組、日帰りの熊野古道ウオークツアー(2万円相当)をペア80組、もう1種類は市内の旅館やホテルで使える宿泊クーポン(2万円相当)を千人に、いずれも抽選でプレゼントする。 商品券の利用期間は来年2月28日まで。 1セット(1万3千円分)を1万円で購入できるもので、第1弾は8月17日~9月30日に販売した。 時機を逸せず、的確に実施したい」と述べた。 緊急事態宣言は解除されているが、県外から客を呼び込むのは時期尚早と判断。 (店頭にポスター・ ステッカーを表示) 6. 使用は8月中旬~来年2月28日の予定。 取扱店は10月1日現在、小売店や飲食店、宿泊施設など698店舗ある。 このうち、第1弾の販売期間中に売れたのは6割強の約4万500セットだった。
58